トランクルームを運営する会社というのは、物件などすべて自社のもので運営している場合と、物件のオーナーは別で、運営管理を委託運営している場合とがあります。どちらが良いというのでなく、きちんと安定して運営されているかどうかは確認しておく必要があります。

トランクルームの種類のところでもご紹介しましたが、倉庫会社が運営しているものが正式にはトランクルームといわれ、不動産賃貸業として運営しているのがレンタル収納スペースやコンテナ型のものとなります。

倉庫業者が運営するトランクルームの場合は、優良な施設・業務体制であれば、国土交通省が優良とランクルームの認定与え、その認定マークの提示が義務付けられていますから、一つの目安になります。

レンタル収納スペースの場合は民間組織ですが、レンタル収納スペース推進協議会が
?.事業者の契約約款等が整備され適切なサービスであること
?.収納施設が適切な環境とセキュリティシステムであること
?.法令等に基づいている施設であること
の3項目を審査し、RS推奨マークを付与していますので、これもまた一つの目安となるでしょう。

こうした第3者から評価されているということは、運営会社としての経営努力も評価できると考えます。

また、個別に見た場合は、もしものときの保険や保証制度がしっかりしているということが私達預ける側からすると安心材料になるでしょう。


加えて、スタッフの対応などの口コミが良いところは、社員教育にも力を入れ、顧客のことを考えたサービス業を営んでいる会社と判断できる材料となります。


オリコンの顧客満足度ランキングの総合評価の上位5社を、この会社への評価という観点で並び替えると次のようになります。


1位Myルーム(寺田倉庫)
2位キュラーズ(株式会社キュラーズ)
3位イナバボックス(稲葉製作所)
4位ハローストレージ(エリアリンク株式会社)
5位ライゼボックス(株式会社ライゼ)

※「My ルーム(マイルーム)」は、「PRIVATE STOCKROOM(プライベートストックルーム)」に名称変更しています(2016.06.08)


どの評価についても言えることですが、最終的には下見に出向き、自分の目で見て確認し契約することをお勧めします。