私達が普通トランクルームと言う言葉でサービスで、もっともよくイメージしているのはレンタル収納スペースと呼ばれるものだと思います。


お家の中の荷物が増えて手狭になり、片づけをするときに必要なスペース。


この収納スペースは、家を建替えたり、引越しをして広いところに引っ越さない限りは、なかなか解決がしません。


使わない物、いらない物を処分するといっても限界がありますものね。


コインロッカーなどの一時預けではなく、1ヶ月以上の長期にわたって収納場所を確保するというのに、便利なサービスです。


ビルや建物の一室を借りるというものですが、住むわけではないので、ガスや水道などの設備はなく、パテーションなどで区切られた空間を借りて、収納に使うというものです。

不動産賃貸業者が運営しているものが多く、専用の建物の場合もありますし、ビルやマンションの一部を利用したものもあり、ビルのオーナーさんが有効活用のために業者に委託している場合もあるようですね。


荷物の出し入れは、原則利用者が行うものが多く、倉庫業者の運営するトランクルームと比べると警備は若干甘いといわざるを得ないようです。といっても、警備会社と契約し、機械警備を採用していますから、一般的なセキュリティーは確保できていますね。


何よりも私たち利用者にとって、自由度が高いので、収納スペースとして使い以外にも、趣味のスペースとしても使う人も多く、人気が高くなっていますね。


サイズも、様々な広さがあり、利用の仕方によって選べます。温度調整、湿度調整などの空調管理をしているところがほとんどなので、屋外のコンテナと比較しても保管状態はよいですね。


荷物の出し入れが自由に出来るということから、自宅からの距離や交通の利便性や駐車場の有無なども選択基準のひとつとして上げられます。

衣類、鞄、靴、書籍、食器類、コレクション品、おもちゃなど頻繁に出し入れする物を収納しておくのに良いですね。