トランクルームの利用法

私達がトランクルームを借りることを検討するというのは、様々な要因がありますね。

経年から荷物が増え、自宅の収納スペースが手狭になってきた
家族が増え、荷物が増えて手狭になった、
転勤や引越しで、荷物を保管する場所が必要になった、
自分の趣味のための収納スペースが必要になったなど
様々な状況が考えられます。


そして、収納する物と、その使用方法によってトランクルームのタイプが決まるということになりますね。


預ける物によって、頻繁に出し入れが必要になるものなのか長期保管するものなのか、環境として温度管理や、湿度管理、粉塵防止策などが必要なのかで、トランクルームのタイプが変わるということです。


絵画や美術品などは、野外においてあるようなコンテナタイプだと痛む可能性がありますし、車のタイヤなどは、部屋の中まで運び入れ保管する必要はないでしょう。


預ける物でタイプを見ると一般的には次のようになるでしょうね。

トランクルームレンタル収納スペース屋外コンテナ
預けるもの出し入れがすくないもの
細かな条件での管理が必要なもの
保証をしっかりしていもの
頻繁に出し入れするもの
温度・湿度管理くらいは必要なもの
保証は一般的な保険でたりるもの
自由に出し入れしたいもの
温度・湿度の管理の必要のないもの
保証は一般的な保険でたりるもの
具体例電子機器、電子データ、骨董品、美術品、楽器、毛皮など家電、書籍、雑誌、書類、家具、衣服(季節物)、布団、コレクション、音楽メディア、おもちゃ、防災グッズなど家具、レジャー用品、アウトドア用品、スポーツ用品、工具など


まだまだ、収納しておきたいというものはいろいろな種類があると思います。利用法は自分次第というのも魅力的な部分だと思います。


収納場所の確保としてのトランクルーム

筆者自身もそうですが、日本の住宅事情、特に都市部での住まいというのは、家族が増えた、荷物が増えたといって簡単に建替えや増築ができるものではありません。また、住み替えも簡単にはいきませんね。 結婚当初は、十分なスペースがあった家も、2人の生活で家具や生

バイク倉庫、メンテナンス場所としてのコンテナ

バイクの愛好者にとって、 保管場所は悩みの種だそうです。 車のガレージなど室内のガレージがあるような一戸建てのお家があれば問題ないかもしれませんが、多くの人が、屋外型の駐車場の隅のほうに、シートをかけて保管したり、雨ざらしのままにしていたりというと
お気に入り登録
室内収納スペース
1位


ハローストレージ
2位

キュラーズ
キュラーズ
3位

ライゼボックス
ライゼボックス
4位

スペースプラス
スペースプラス
 番  外 

お近くにトランクルームが見つからないなら、宅配で!!


宅トラ
宅トラ


屋外コンテナ
1位


ハローストレージ
2位

スペースプラス
スペースプラス
 番  外 

お近くにトランクルームが見つからないなら、宅配で!!


宅トラ
宅トラ